女性の髪を守れ┃育毛剤の効果は早いうちから対処できれば元の状態へ

スマイル

薄毛が気になるなら

先生

まずは原因を調べる

いくつかある男性のコンプレックスの中で、多くの人が悩んでいるものの1つに、薄毛があります。これにはいくつかの原因が考えられますが、特に多いのが男性型脱毛症という男性にだけ発生する脱毛症です。今では男性型脱毛症のことをAGAと呼び、こちらの呼び名なら知っていると言う人も多いのではないでしょうか。そして、薄毛の原因により改善する方法も異なってきますから、まずは原因を調べることが重要になります。ですから、薄毛が気になるなら薄毛を専門で診てくれる病院に行って診察してもらいましょう。薄毛を診てくれる病院は、インターネットで簡単に調べることができますから、お近くにある病院を探して、恥ずかしがらずに勇気を出して行ってみましょう。

薬で治る可能性があります

病院に行ってAGAだと分かれば、薬で治る可能性があります。AGAは、男性ホルモンが体内でジヒドロテストステロンに変化して、このジヒドロテストステロンが髪の毛に栄養を供給している毛乳頭に悪影響を与えるために起こるとされているのです。そして、AGAに有効とされる薬は、ジヒドロテストステロンの合成を抑制する働きがあるため、抜け毛を食い止める効果が期待できるのです。ですから、薄毛が進行していても、髪の毛が再び生えてくるまでのヘアサイクルを考え、薬を長く服用することで薄毛が改善されることがあるのです。また、最近では頭皮の血行を改善する薬と併せて使うことで、さらなる効果があるとも言われていますから、医師によく相談してみると良いでしょう。